[ヘラルド龍山動作=イミンギュ記者]世界キムチ研究所(所長バクワンス)は去る5月27日から30日までの4日間、ミラノ万博会場で韓国観光公社が主催する韓国文化観光大戦と連携してキムチの広報イベント「I Love Korea、I Love Kimchi」を開催しました。

ミラノエキスポは、世界博覧会機構(IBE)の公式国際博覧会として「地球の食糧供給、生命のエネルギー」という主題で開催しており、食べ物をテーマにした世界的なイベントで、世界145カ国、国連食糧機関など3つの国際機構、13個のNGOが参加している。

韓国観光公社主催の韓国文化観光大戦イベントと連携した今回のキムチ広報イベントは、キムチの式文化的独創性の外国人の関心を確認し、韓国観光を刺激する重要な媒体とすることができる文化観光資源としての価値も確認することができた。

李ハヨンキムチ名人(農林畜産食品部指定大韓民国食品名人58号)のキムチ作り実演をはじめ、キムチ展示、キムチの試食、キムチの健康機能性広報映像上映、キムチの文化的特性を示す広報物とキムチのレシピリーフレットの配布など、さまざまなキムチ広報コンテンツを準備して、世界中から来たミラノエキスポ観覧客を対象にキムチを広報した。

 

이미지중앙

<キムチ広報イベントのイタリア国営放送の取材>

李ハヨンキムチ名人は「キムチは2001年に国際食品規格(Codex)に登録されて、2006年に米国「Health」誌世界5大健康食品として選定された事があって、2013年にはユネスコ人類無形文化遺産に登録された食品で世界キムチ研究所はキムチの優秀性と世界に知らせ、キムチが付いている様々な文化的特性を知らせるための努力で、今回のイベントを参加した」とし、「メディアや食べ物関連著名人の観覧が多く、今回のキムチプロモーションは、キムチの世界の関心をより一層高めせる寄与すると期待される」と述べた。

이미지중앙

 

<イタリア国営放送の李ハヨンキムチ名人インタビュー>

特に、いくつかの材料を入れて作ったユニークな形の白菜キムチの味は、自国の食文化への強い自負心で他国の食品の評価にケチたイタリア人たちにも肯定的な評価を受け、試食をしてみ地元の人は、自分たちが食べる毎日の食事とどのように一致料理を作ることができるか意見を聞かせてくれたりするなど、積極的な関心を見せた。

#最高級キムチ#韓国キムチ#韓国伝統キムチ#